読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンゴルのイヌワシになる日まで

短歌といろいろ走り書き

・ハ!

今週は映画を観なかった。

何となく量を観たくて、つい一度にたくさん借りて、急いで観て(集中できずに)返却してしまうのだけど、少なく借りて、さらっと何度も観た方が良い気がする。本を読む時も、集中して一度読むより、さらっと流し読みを何度もする方が頭に入るって聞いたことがある。映画も同じかもしれない。

 

『フランシス・ハ』

不器用で変わり者のフランシス27歳。傍目には、恋、友達、仕事、すなわち生活‥人生‥につまづいているように見えるけれど、煩悶することなく?ゴンゴン突き進んで行く。希望を叶えようと挑戦はする!けれど、上手くいかなくて。でも、だったら!って感じで方向転換を繰り返す、そのしぶとさ、悲観的じゃなさが良かった。ラストまできて、タイトルの『・ハ』は一体何だったんだ‥?と疑問が沸き上がったちょうどその瞬間、謎が明かされた。見終わったら、笑顔にさせられていた。

 

『悼む人』

原作は読んだことなくて、映画だけ。真摯。作品の体幹が真摯、と感じた。倖世の選択が、予想とは違ったけれど、それがまた真摯な気もした。精神の安定を図る方法は、人それぞれで、他人には理解できないこともあるだろう。同じ人でも、年齢や環境によって、その方法は変化していくこともあるだろうし。辛かった時期の自分を忘れてしまいたいけれど、忘れてはいけないよう、忘れない方がいいような気もする。