読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンゴルのイヌワシになる日まで

短歌といろいろ走り書き

信じ切るということ

『怒り』 期待していた通り‥好みの作品だった。『悪人』で空っぽになるくらい泣いたので、今回もそうなる気がしていた。開始たぶん5分くらいで泣いて、後半は嗚咽しないようにこらえるのに必死だった。3か所の土地が舞台になっていて、3つのラストがある…

するのかよ。まあ、するか。普通。

先月、五反田団の『pion』を観た。 pion(パイオン) は獣。百獣の王であるライオンに勝った獣。ライオン、と同じイントネーションで、パイオン。小劇場の舞台を観たのは初めて。たくさん笑った。よかった。 前田司郎さんの作品は、台詞が自分たちの日常会話…

恋でも愛でもなく錯覚もしくは病を

『ショート・ターム』 これは‥‥よかった‥‥。グレイスとメイソンが理想的過ぎた。心がほわっと温かくなった。家族の問題というのは深刻で、回復は簡単じゃない。場合によっては一生回復しない。でも、その問題=過去に囚われないで、別の世界=今・未来に目を…

・ハ!

今週は映画を観なかった。 何となく量を観たくて、つい一度にたくさん借りて、急いで観て(集中できずに)返却してしまうのだけど、少なく借りて、さらっと何度も観た方が良い気がする。本を読む時も、集中して一度読むより、さらっと流し読みを何度もする方…

慎重に恋に落ちよ

『ブルーバレンタイン』 恋に落ちて、結婚をして、その後のながい年月をともに生活するというのはどういうことなのだろう。端的に言って、困難、としか想像がつかない。ともに変わらない想いを持ち続けるか、ともに同じ方向に変化しつづけるか。そうなれずに…

空っぽのこころに

観た映画の感想を簡単にでも記しておきたいと思いながら、全然やっていない。かろうじてタイトルだけはメモしているのだけど、すでに観た作品を新鮮な気持ちで借りてしまう、をやり始めたので、やはりタイトルだけでは不十分だ。 『ブルックリンの恋人たち』…

あなたの夢は何ですか?

穂村弘さんにはまり始めたちょうどその頃、歌人山田航さんが、穂村さんのエッセイを読み解く講座を始めることを知って、私、すぐに申し込んだのです。だから、最初はエッセイを読むだけで、本格的に短歌を作るなんて思ってもみなかった。でも、講座が進むに…

どこにあるのかな。

『2014年版新潮文庫の100冊』に、第2回中高生のための新潮文庫ワタシの一行大賞の結果発表がある。この賞は「好きな一冊から気になった一行を選び、その一行に関する『想い』や『エピソード』を記述する、新しいかたちの読書エッセイコンクールです。」と。 …

二度目まして

初めまして。 私は短歌を作ったり、読んだりしています。 この春で4年目に入ります。 短歌を作り始めたきっかけは、歌人の穂村弘さんのエッセイを読んだこと。 当時好きな人がいたのだけど、男心が全然わからなくて、男心を勉強しよう!と思って、ちょうど…